閃き灯る

先日ようやく店舗入り口が灯りました。

ひっそりと2020.9 に店名をCres.に変更し、あと2ヶ月ほどでもう1年。
…早い、早すぎる。。。

秋冬の洋服の仕込み追いつかねーわ。(心の叫び)
そして今年中には店内にとあるマシンを設置したり、そのための打ち合わせ、セカンドプロジェクトのアイデア構想、お役所関係の資料作成…。
もう1度言います。
追いつかねーわ!

とは言いつつ楽しんで粛々とこなしております。

第1章としてのプチリニューアルですが第3章くらいまで続きます。
プライベートでもお世話になっている Peco design さんにお願いしました。

普段見る事ない破壊する作業。
もう興味津々。
そこからの創造していく過程はなんとも言えず良かった。

特にこの1枚。
入り口の足元なのですが、古い物と新しい物の組み合わせになっています。
その場の閃きで5分程で決まるというね。
スゲー!の一言に尽きます。

部屋のカーテンなどのコーディネート。
生地から選んでもすぐ決まるそうです。
それもスゲーと素人は驚くばかり。

業種は違いますが感覚的には少し洋服売りと近いものがあったりもします。
こちらはおいおいブログに書きたいなと思ってます。

扉の色も変わり、塗り作業を見ていてペンキをハケで塗りたくなった方が1名。
こちらの方、迷い無く閃きのみで制作。
さて、どこに展示したものか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA